つみ木家具店 BLOG

* *

1DAY コペンハーゲン

2019/06/28 |

北欧旅行記2019

朝10時。コペンハーゲン中央駅に到着。

ここまでの道のりも感動に継ぐ感動だったのに、この中央駅の美しさに、私たちの心は打ちぬかれました。
ここで旅は終わりだと言われたとしても良いと思えるほど、妙な充実感。欲張りな私には初めての感覚。

パンを買ってかじりながら通り過ぎる人を眺める。駅は電車を使用する人以外の人でも溢れていて、ものすごく憩いの場。駅の存在理由が違うのかもそれない。
そもそも駅には改札はありません。ホームに降りれば電車に乗れて、上がれば普通の車道へもつながっている。

歴史、デザイン性、重厚感、美しさ、そこに人のあたたかさも充満していて、ものすごく満ち足りた感覚に包まれたコペンハーゲン中央駅から、私たちの旅はスタートします。

早朝の空港から、滑走路で働く重機の綺麗さや飛行機の色、免税店に並ぶ商品のクオリティ、空港ですらこんなにもお洒落なのか…!と、圧倒的デザインと色彩センスのオンパレードは抜群で感動!ワクワクと恐ろしさw が止まりませんでした。

空港から中央駅に向かう駅が洒落!電車の顔は少しおマヌケで愛らしい◎

表示はシンプル。アイコンがしっかりと目に入ります。
エレベーターのボタンもシンプルで、上下のみの場合は縦に四つ並ぶボタンだけ。1階二階は上下で判断・無記入ボタンがふたつ、”外向き三角”の開ける(◀︎▶︎)ボタン、”ベル”の絵が書かれた緊急時のボタン。

閉めるボタンがないことに、その時は必要最小限でシンプルだと思っただけでしたが、後にこれはデンマークだけで、実にデンマークの人の性格を表していると感じました。

街には歴史のある建物がゴロゴロあって、みんな現役。
そこで当たり前に暮らし、営み、建物がいつまでも息をしていることに感動しました。

この街並みにもセブンイレブン発見。三色の色がほんのりシックなセブイレはなぜか馴染んでいた。しかも私たちが思っているのとは違い、なんだかおしゃれな扱い!?ジュースもパンも美味しそう〜そして値段も立派! コーヒー1杯540円でカフェより高い!100円コーヒーは何処へw

初日は祝日で(知らなかった)お休みのところも多かったので、早速船に乗ってぐるり散策へ。船は木製・ラミネート製法で作られていて、カーブが綺麗。

新しく建設されたものは、美しく、使いやすくて理にかなっているのだろうと想像する。そしてどれにも「楽しさ」が必ず入っていて、見ているだけでワクワクする。

多分ゴミ処理場かな?と思うのだけど、大変に美しい。

のちに建築をされている方から、ゴミ焼却と火力発電施設で、屋上からスロープで冬はスキーが楽しめる designed by BIG 。
と教えていただきました。感謝。

地元の人が行くスーパーと、観光客向けのお洒落なスーパー、どちらにも行ってみる。安いけれども表示が見にくい、高いけど綺麗に陳列してある、どちらにも良さがある。
地元の人が行くスーパーの有料袋も、デザインがオシャレである。そしてこの買い物カゴ!
物価約2倍のデンマークでも乳製品は驚くほど安くて、美味しい。

アパートタイプの宿には、必要最小限のものが少数きちんと用意してあった。食器や家具はIKEAだったけど、数とサイズ感が最高にセンスがいい。これがデザイン王国の人のセンスなのかと改めて感じました。

恐ろしく満ち足りた初日は、ちょっと早めに就寝。zzz


Copyright (c) TSUMIKI/つみ木家具店 All Rights Reserved.

最近の記事

月ごと

カテゴリー

このページのトップへ