つみ木家具店 BLOG

* *

組立てる

2019/03/02 |

京丹波ぬく森いす

65脚の組み立てへ、いざ!
まずは後脚から組み、その後前足との凸凹を組み合わせます。

昔は、数が増えるほどに完成度は下がると思っていました。いいかげんになってクオリティが下がるイメージ。

でも実際は・・・むしろ精度は上がった!
なぜかというと、製作上どうしても凸凹には0,2mm前後の誤差がでますが、それを一つづつはめ合いの相性をみます。固すぎず。緩すぎず。
そしてさらに、木目の相性までみます。色味。木目。
そこまでを見る場合、数が多い方が合わせ方のバリエーションが増え、その結果、美しく、はめ合いはカッチリと仕上がります◎
もはや気持ち良いを通り越して恐ろしいほど(笑)に、毎年ぴったりと収まるので、自分の腕が不思議でならない。

実際に組み上がるまでは、ドキドキ。
ユルユルだったら嫌だなぁ。。キツかったら割れるし…それも困る。。。

今年も奇跡のはめ合いに感謝。


Copyright (c) TSUMIKI/つみ木家具店 All Rights Reserved.

最近の記事

月ごと

カテゴリー

このページのトップへ