花日記:フルールの日常@つみ木家具

お正月の思い出

2019/01/09 |

花日記

子供の頃、毎年母方の祖父母の家で、30日はお餅つきでした。
京都市内の小さな古い家で中庭があって、縁側でおばあちゃんが蒸してくれるもち米の湯気と匂いは、今でも覚えています。
もちつき機で祖父が餅をつき、祖母と叔母と母がちぎってくれたのを、せっせとまぁるく丸める子供たち。
上手な人しかできない高度な技は、お餅をにょんっと伸ばし、丸めておいた餡をクルッと包んでちぎる、あんころ餅。いつの間にかちゃんと作れるようになりました。

最近は兄宅の庭で、蒸して石臼でついてくれます。それを家の中で女性陣が丸める。
今は臼でちゃんとついてくれてので、よく伸びてとっても美味しい。
ただし最近、持ちきり機を導入したせいか?なんだかカタチがデコボコ。。やっぱり手ちぎりで即座に丸めないとね〜
まぁるく。まぁるく。

今年のお雑煮に、母がしめじを入れていた(叩き売りですごく安かったけど使い道がなかったらしい笑)。
間違いなく美味しくなるんだけれども、やっぱり雑煮の味が変わるよお母さん(笑)新年早々ちょいと偉そうに母に意見しました。

今年も黒豆煮には生姜を入れました。これは亡きおばあちゃんの味。
しかもおばあちゃんの黒豆は失敗した硬〜い黒豆煮で、実はそれが私の最も好きな黒豆煮なのです。ただ、、日本一美しい丹波の黒豆をわざわざ失敗することができなくて〜少し硬めに炊くので精一杯。

やはりいつものお正月の味が食べたいのだ。薄れつつも受け継がれる文化の大切さを感じたお正月でした。

クリスマスしつみリース

2018/12/01 |

花日記質美

クリスマスムード少なめの質美。ではありますが、ささやかにクリスマスを楽しみにしています。

今年はリースをつくってみました。
山にあるもので、なんとなく見よう見まねでつくってみたら、なかなかかわいらしく出来上がって、大満足◎うれしい(^^)
メインはスギとヒノキ。そこに、ヒノキの実と赤いサルトリイバラ、ベージュのビロードをかぶったような桐の実で飾り付け。

スギヒノキの葉が、木からカットした後もしばらく青々しいなんて知らなかった!そのことにも驚いています。

いよいよ12月。一年がなんて早いのでしょう…!
イベント盛りだくさんな12月はますます急ぎ足。。。さあ、はりきっていきましょう!

昭和の機械

うちの機械は工房長よりお年を召した機械が多い。
一昔前の職人さんが、良い鉄と良い技術を使って作られた鋳物の機械は、すごく重く、すごく精度良く、冬はものすごく冷たい!のですが、職人さんの手の跡が綺麗で、あったかい。

そんな機械を使って、日本の先人の技術を用いて、家具をつくる毎日は、やはり有り難いと思う。

おかーさんの誕生日

2018/10/28 |

花日記

母の誕生日だったので、みんなで集まって賑やかにお祝い。
姪っ子1号2号3号は、それぞれの個性がおもしろい。
その中でも、何かしら作ろうとする姪っ子3号、最近親近感w
いつも何かしらのゴミ(ゴミで作られた製作物)を身につけているww

鳥取県智頭町

2018/09/18 |

花日記

鳥取の智頭町(ちづ)というところにやってきました!
まずは腹ごしらえ。「タルマーリー」さんへ。

自家製酵母で作られたピザ。スープもとっても美味しかったです。
こちらではビールも作られています。
豊かな里山でこそ実現できる自然栽培×天然菌。発酵と地域内循環を考えられた、パワフルで楽しく美味しいお店でした。

今回のお出かけの目的は勉強をしに。

智頭町図書館の建設に向けて住民ワークショップが開催され、それが実に雰囲気が良く活気に溢れているということで、無理を言って見学させていただけることに。

中学生から90歳までが肩を並べて考え、意見を述べる、みなさんがとっても図書館を楽しみにされている様子が印象的でした。
自分の要望を述べるのではなく、図書館があれば住民みんなにどのような良いこと・楽しいことが起きるかなぁと想像して、それが叶う建物かどうかを考える。
1回目は街を歩いて土地の良さを見つける。2回目は図書館でおこりそうなストーリーを想像してみる。それをふまえての今回、3回目だったそうです。

街の図書館を考えることが、土地の良さを再確認したり、土地の人を想う時間となっているんですねぇ。
とても良いワークショップでした。

行き当りばったりで、たどり着いた夜ごはん。

メインの道から外れ、細い道を川沿いに上がって、お店なんかあるんやろうか?と思うほどぐんぐん進む。ぽっ と灯りがともるお店が見えた瞬間、求めてたドストライクさにテンション上がる⤴︎

あわくら温泉「元湯」は、ゲストハウスであり、日帰り温泉であり、カフェレストランである。青年数人が働く姿は微笑ましく、ユルさの塩梅がgood。今度は泊まりで◎

タルマーリーさんにて、昨日ぶりの出会い。
たまたま行く先と行きたいお店が一緒で、もしかしたら会えるかもしれませんね〜!とは言っていたものの、ギリギリ入れ違いでお会いできました☆

Copyright (c) TSUMIKI/つみ木家具店 All Rights Reserved.

最近の記事

月ごと

life-log|工房長ログへ

フルールのプロフィール

このページのトップへ