つみ木家具店 BLOG

* **つみ木のコモノ** *

turning – plate(ターニング プレート)

いよいよ近づいてきました!
この一週間だけ登場する木のおさらたちを、ずらり並べてみる○○○
皆さまと良い出会いがありますように☆

「つみ木家具展10」
2月11日(月祝)から17日(日)12時から19時まで
京都三条御幸町・同時代ギャラリーにてお待ちしております!

 

* **つみ木のコモノ** *

スルドさ

2019/01/31 |

おさら

目指すは、シャキーン!と音がしそうな感じ◎
ちびっちゃいのから大きいのまで、(今年はちびっちゃいのが多めかも)ぜひ手にとって軽さをご体感くださいね☆

* **つみ木のコモノ** *

ウッドターニング

2月の展示会に向けて おさら を製作中です。
ウッドターニングと言うのですが、私たちにとっても普段の木工とは全然違っていて、最初はちんぷんかんぷん!?でしたが、年月を経て らしく なりました✌︎

ばーーーーんっっ!!とぶっ飛んでしまうこともなくなったし、ここ数年はさらに技術の向上もでき、シュルシュルたのしゅうございます。
一枚の大きな板から、まずは使用年数の永い家具をとり、その端っこの端材(家具になれなかった小さな四角)をおさらにします。

木を無駄なく使いたい。樹種もサイズも様々です。ふと惹かれる…そんなおさらを見つけにお立ち寄りいただけたら嬉しいです☺︎

「つみ木家具展10」2月11日より一週間、今年も京都・同時代ギャラリーにて開催いたします。

* **つみ木のコモノ** *

ツミキノイヌ

2018/12/08 |

ツミキノイヌ

Isaakくんのツミキノイヌ☆

* **つみ木のコモノ** *

Sewing Box 〜オハリバコ〜

2018/09/20 |

オハリバコ

大きすぎず、小さすぎず。
いつも側にほしい道具を入れておける、コンパクトな裁縫箱。
その中でも一番大きい、裁ちバサミに合わせたサイズにしました。

裁ちバサミのサイズは、一番オーソドックスな24cm。

増えてゆく糸や布は、別のところにまとめて仕舞っています。
編み棒や刺繍の輪っかなど、道具はそれぞれ分けて仕舞っています。
上記は必要なときに、必要なものだけを出して使うもの。

そこには所属しない、いつも使うもの。
二段にわけて収納できるので、長い・短い・細かい・厚みがある、色んなサイズのものが入ります。

さらに裁縫好きにはもってこい◎フタには刺繍をいれられます。
細かく穴があいていますので、アルファベッドや数字はもちろん、絵も。色々と刺して、ご自分らしい裁縫箱に仕上げてください♬

私はいつも、フタを糸くず入れにしています。

長いものは上に。細かいものは下に。
私の中身はこんな感じです。

24cm裁ちバサミ・20cm竹尺・メジャー・糸

糸切りばさみ・待ち針・しつけ糸・ニッパー・チャコペン・仮止めクリップ

仕切りはハコに組み込まれていますので、外れません。しっかりと裁ちバサミを支えます。
針山は付属しています。木の入れ物にまあるく羊毛をフェルトにして針山をつくっていますので、刺しごこちも良いです◎

 

Size :外寸/長さ約27cm 幅約11cm 高さ約6.5cm
素材:チェリー(ブッラクウォールナットもあります)針山/チェリー
価格:¥21’600(税込)

 

Copyright (c) TSUMIKI/つみ木家具店 All Rights Reserved.

最近の記事

月ごと

カテゴリー

このページのトップへ